ジャカルタ 調査

首都ジャカルタで総合調査を行うトラストジャパン。現地での経験があります。

ジャカルタはインドネシアの首都で、最大の都市です。人口は950万人を超え、都市圏人口は2,000万人を超える東南アジア有数の世界都市です。日系企業も多く参入し、1万人以上もの日本人駐在員が暮らしています。企業も自動車やオートバイ、工業製品といった様々な製品を扱う日本企業が特に多く、その市場、規模は今も拡大され続けています。この街では浮気関連から企業調査、素行調査まであらゆる調査依頼があります。また、「かつてお世話になったジャカルタの日本人駐在員と連絡が取りたいとい」というような人捜し調査依頼も頻繁にあります。情報収集を日本人が多いムラワイ通りで行い、有力な情報を得て解決に結びつけた事もあります

ジャカルタでの深刻な交通事情 現地機関との連携で!

交通渋滞が今ジャカルタでは深刻化されています。街の中心地は世界一交通渋滞の酷い地域ともいわれ、「3in1」など交通渋滞に対しての対策も練られていますが、緩和はされていないのが現状です。トラストジャパンでは調査対象エリアが例えジャカルタであろうと、車両やバイクなどで追跡調査を行うこともあります。スカルノハッタ国際空港からジャカルタ市内のホテルまで追跡し、尾行をすることもありますが、中心街のSudirman通りなどは特に交通事情が悪く、これまで何度もこの深刻な交通渋滞に調査が難航させられてきました。こういった交通関連のトラブルはジャカルタ現地の機関と連携しながら調査を行うことで、追跡調査を行うにしてもターゲットを見失う事無く、これまでも調査を進めてくる事が出来ました。

ジャカルタと現地邦人 

日系企業だけで500企業以上あると言われているジャカルタ。「Jl. Melawai」といわれるムラワイ通りには、カラオケ、居酒屋、大衆食堂、ラーメン屋さんなど、馴染みの深い日本語の文字を見ることが出来、ちょっとした異国での違和感を味わいます。日本人街、日本人学校も多いジャカルタは日本食や日本の電化製品は今とてもブームで、日本に対し友好的な人も多い国です。その為、海外の中でも比較的居心地の良い。陽気な気候にも後押しされ、つい魔が差して浮気をしてしまった、つい会社の金を娯楽施設に使い込んでしまった…そういった事例は、これまでも数多くあります。


ジャカルタでのトラブルには注意です!

経済成長から警備の見直しもされ、また、ヘルシーな日本食を中心とした日本文化はインドネシアでも評判は高く、親日家も多い、インドネシア。しかし、1000万人近くの人口が密集している中心地ジャカルタでは、多民族も多く、日本人がトラブルに巻き込まれたケースも多々あります。そういった意味でも海外はやはり何が起こるかわかりません。身内に何かあったのではないか、自分が何かトラブルに遭っているのではないか。そんな風に思ったら、まずご相談下さい。トラストジャパンはあらゆるジャカルタの全域に精通しており、あらゆる調査を展開しております。

カカオトーク・LINEで相談も承ります。

  • カカオトーク・LINEで相談も承ります。

インドネシアでの探偵調査のご相談はこちらから

  • インドネシアでの探偵調査のご相談はこちらから